プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

別海町戸春別(尾岱沼)昭和25年生まれ。まだ故郷には電気が来てなかった時代です。いつもお客様のことを考えて、毎日朝早く新鮮なものをと、札幌中央卸売市場に足を運んでいます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

イベント情報 Feed

2016年7月15日 (金)

第7回 ばんけいの森 花火大会

開催日時 2016年8月5日(金) 19:30~

北海道札幌市中央区、ばんけいの森 さっぽろばんけいスキー場で開催されます。

「おもいっきり!ばんけい夏祭」の人気イベントで、ことしで7回目を迎えます。至近距離から頭上に打ち上げられる花火は迫力満点です。芝生に横になって観覧したり、花開く花火を目線の高さで見たりと、札幌都心でさまざまに楽しめる贅沢な内容です。割物やポカ物、型物やスターマインなど、趣向を凝らした多彩な花火が楽しめます。当日は混雑が予想されるため、公共機関(ばんけいバス)を利用するのがおすすめです。

2016年6月17日 (金)

チョコバナナ進化系

20160617

…どうでしょう?

 

20160617_2

こんなところにあのキャラクターが!!

2016年4月28日 (木)

札幌近郊のお花見スポット「北海道大学」

北海道大学というと銀杏並木やポプラ並木が有名ですね。

しかし今の時期は桜も楽しむことができるのです。

北海道大学の敷地内ということもあって、まとまって咲いている場所はあまりありません。

各所に点在しており、ざっと調べただけでも工学部前、古河講堂前、理学部南側、薬学部前、医学部図書館前、植物園などなど。

地図を頼りにあちこち歩いてみるのも面白いでしょう。

植物園は有料となりますが、学術目的・研究目的で栽培されている植物もあり、普段なかなか見ることのできないものも多いです。

JR札幌駅北口から徒歩10分

詳しくは公式HPをどうぞ

北海道大学

http://www.hokudai.ac.jp/

北海道大学植物園

http://www.hokudai.ac.jp/fsc/bg/

 

2016年4月27日 (水)

札幌近郊のお花見スポット「中島公園」

札幌市街地にある公園で札幌市民の憩いの場となっています。

園路沿いには桜の並木が続き、日本庭園にはシダレザクラもあります。

宴会などはできませんが、散策しながら桜を見るにはもってこいです。

個人的には園内中央にある菖蒲池をぐるっとひと回りするのがオススメ。

ゆっくり歩いても1時間もあれば回れるくらいの距離です。

すすきのから近いのもポイントですね(地下鉄でたったひと駅)

まずは中島公園でお花見をして、その後にすすきので食事をする、なんていうのもいいのでは?

ちなみに中島公園の入口から北方向を見ると、広い道路がまっすぐに伸びています。

よ~く目を凝らして見ると、道路のつき当たりに建物らしきものが見えるでしょう。

何だと思いますか?実は札幌駅。

道路がまっすぐなので、見えるんですね。

札幌は道路が碁盤の目のようにきれいに区画されていると言われますが、まさにそれが実感できる場所です。

さらに付け加えると、地下鉄の南北線はこの道路の真下を通っています。

 

地下鉄南北線「中島公園」駅を下車、出口を出るとすぐに中島公園です。

 

詳しくはこちらをどうぞ

「ようこそさっぽろ」内の紹介ページ

http://www.welcome.city.sapporo.jp/find/nature-and-parks/nakajima_park/

中島公園パーフェクトガイド

http://www.nakajimapark.info/

2016年4月26日 (火)

札幌で開花宣言!

昨日4月25日に、札幌でもついに桜の開花宣言が発表されました。

平年より8日早く、昨年より3日早いとのことです。

ということで、大通公園に行っていました。

数は少ないものの、桜もしっかりと咲いていました。

20160425odori

2016年4月25日 (月)

札幌近郊のお花見スポット「モエレ沼公園」

札幌市の東に位置する公園です。

約2300本の桜があり、ソメイヨシノ、エゾヤマザクラなどが楽しめます。

 

世界的彫刻家であるイサム・ノグチ氏が設計した公園として知られています。

自然とアートの融合を肌で感じることができるかもしれません。

桜だけではなく、ガラスのピラミッド、海の噴水、アクアプラザなど見所がたくさんあります。

単にお花見をするためだけに行くのはもったいないですね。

一日かけて、ゆっくりと園内を散策してみるのもいいかもしれません。

 

公共交通機関を利用する場合は地下鉄とバスを乗り継ぎます。

地下鉄東豊線「環状通東駅」→中央バス「モエレ沼公園東口」下車、徒歩10分です。

また期間限定ではありますが、直通バスも運行されています。

詳しくは公式HPなどで確認してください。

 

公式HPはこちらです。

http://moerenumapark.jp/

2016年4月22日 (金)

札幌近郊のお花見スポット「平岡公園の梅林」

平岡公園の梅林は、約1200本植栽されています。開花が札幌では5月上旬頃となり桜とほぼ同時になります。花はもちろんのこと、香りも同時に楽しめることから、桜の花見とは別に楽しめます。梅の花は、咲き始めてから約2週間程度花を楽しむことができます。北海道では、これから桜の開花時期です。桜もいいですが、梅も風流です。

梅林はとても広いので、どこから見ても、梅を鑑賞することができます。平岡公園には、梅林以外にも、湿地や自然林や梅の香橋など見どころがあります。

アクセス方法は、

地下鉄東西線新札幌駅下車、バスターミナルから中央バス・JRバス乗車「平岡6条4丁目」下車 徒歩5分

地下鉄東西線大谷地駅下車、バスターミナルから中央バス乗車「平岡5条6丁目」徒歩5分

ウメの開花時期は大変込み合いますので、公共交通機関が便利です。

公式HPをどうぞ

http://www.sapporo-park.or.jp/hiraoka/

2016年4月21日 (木)

札幌近郊のお花見スポット「大通公園」

札幌の中心部にある大通公園でもお花見ができます。西5丁目から6、7丁目辺りに足を向けてみると、いいそうです。西13丁目には札幌市資料館があります。ここでも桜を見ることができるみたいですよ。

さらに少し足を延ばして、北海道庁旧本庁舎(通称「赤れんが」)にも桜があって楽しむことができます。

お仕事帰りや、休日にはご家族で、出かけてみてはいかがですか?

アクセス方法

JR札幌駅から徒歩10分

地下鉄南北線または東西線「大通」駅より直結

2016年4月20日 (水)

札幌近郊のお花見スポット「北海道神宮」

昨日紹介した円山公園と隣接しているので、一度にまとめて訪れることも可能です。

約1400本の桜があり、じっくりと見物するのには最高のスポット。

ここには北海道の桜の開花宣言を決定するための標本木があります。

他に約250本の梅もあり、タイミングが合えば桜と梅を同時に楽しめるかもしれません。

駐車場がありますが、お花見時期は混雑も予想されるため、公共交通機関の利用も考えておきましょう。

地下鉄の場合は東西線「円山公園」駅下車、徒歩15分です。

詳しくは公式HPをどうぞ

北海道神宮:http://www.hokkaidojingu.or.jp/

2016年4月19日 (火)

札幌近郊のお花見スポット「円山公園」

札幌のお花見スポットとして思い浮かぶのがここ。

ソメイヨシノ、エゾヤマザクラ、ヤエザクラが楽しめます。

約180本の桜があります。

お花見で桜を見るのもいいですが、それよりも宴会がメインという人も多いのでは?

円山公園ではジンギスカンやバーベキューを楽しむことができます。

毎年、特別火気使用期間が設けられており、この期間は火を使えるのです。

今年は4月29日(金)~5月6日(金)の9時から20時です。

ちなみに北海道では、お花見でジンギスカンをするのは「ごく普通」のこと。

道外の人に話すと間違いなくビックリされるので、北海道あるあるの鉄板ネタとなっています。

駐車場がありますが、お花見時期は混雑も予想されるため、公共交通機関の利用も考えておきましょう。

地下鉄の場合は東西線「円山公園」駅下車、徒歩5分です。

詳しくは公式HPをどうぞ

円山公園:http://www.sapporo-park.or.jp/maruyama/

 

活カニの花咲