プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

別海町戸春別(尾岱沼)昭和25年生まれ。まだ故郷には電気が来てなかった時代です。いつもお客様のことを考えて、毎日朝早く新鮮なものをと、札幌中央卸売市場に足を運んでいます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 10月10日今日は何の日 | メイン | クライマックスシリーズ »

2018年10月11日 (木)

プーと大人になった俺

北海道では、一雨ごとに寒くなり、段々日が落ちるのも早まり、秋の夜長の時期になって参りました。

 皆さまは、秋というと何をされますか?

運動の秋でしょうか?将(はた)又(また)読書の秋でしょうか?

飲食店でアルバイトをしております小生と致しましては、全国の皆さまが食欲の秋であっていただきたい気持ちで日々、美味しいカニ料理作りに精進しております。

 話は変わりまして小生も今秋、何をしようかと熟慮したところ、そういえば毎日が忙しく、以前は良く観ていた映画から足が遠のいているなぁと思い、今年の秋は、「映画の秋」にしようと勝手に銘打ちました。

 さっそく今月の3日、仕事が休みだったので、札幌駅に直結している札幌ステラプレイスにあるシネコンに行って参りました。観賞した作品は、話題作「プーと大人になった僕(吹き替え版)」でした。

 この作品を選定した理由は、小生、普段使っている手帳もプーさんなものですから何らかの因縁を感じたのも事実ですが、大人になったクリストファー・ロビンがどのような考えを持つようになったのか、童心は忘れていないのか、とても気になったからです。

 余り内容を書してしまって、今後作品を楽しみになさっている方々のネタバレになっては困るので、一つだけ感想を記しておきます。

 クリストファー・ロビンの声を吹き替え版では、俳優の堺雅人氏があてているのですが、大好きな俳優さん故、クリストファー・ロビン役の役者ユアン・マクレガー氏の顔が特徴ある声から終始、堺氏に見えてしまうという現象が私に起きました。

 もし集中してディズニー作品を楽しみたいという方は、字幕版をオススメします。小生のように堺雅人さんファンの方は吹き替え版でも構わないと思います。

 今回は、一人で映画鑑賞しましたが、次はパートナーでも作り、一緒に素晴らしい映画作品を共有できればと思った次第です。

 私のは、いつ来るのでしょうか(笑)

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

活カニの花咲 のサービス一覧

活カニの花咲