プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

別海町戸春別(尾岱沼)昭和25年生まれ。まだ故郷には電気が来てなかった時代です。いつもお客様のことを考えて、毎日朝早く新鮮なものをと、札幌中央卸売市場に足を運んでいます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 光の当たらぬヒーロー | メイン | 花火2018 »

2018年7月 5日 (木)

蝦夷(えぞ)梅雨

今年の日本一早い梅雨明けは、例年通り沖縄で前年より1日遅れの6月23日でした。

全国の皆さん!

「北海道は梅雨が無くていいなぁ」

「北海道は、洗濯物が毎日カラカラに干せて羨ましぃ~」

なんて思っていませんか?

 ところがどっこいあるのです。北海道には、「蝦夷梅雨」というものが。所謂(いわゆる)正式な梅雨とは違いますが、空はモコモコとした羊の毛のような薄い雲に覆われ、風も吹かず空気

ジメジメ、豪雨にこそならないのですが傘を手放せない元来の梅雨のように高温多湿の日が続きます。

「蝦夷梅雨」は、東北地方の梅雨入りが大きく影響します。今年の東北地方北部は前年

より20日早い6月11日頃梅雨入りしました。よって必然的に北海道の「蝦夷梅雨」も

例年より早まり、先週あたりからジメジメして外出すると衣類が纏わりついてくる不快な天気模様が続いています。

 道外から来訪される皆さま、北海道は梅雨が無いなどと高を括らず、

「天気が良ければ○○を」

「天気が蝦夷梅雨の時は○○を…」と

予定を組んで北海道を満喫していただければ道民として嬉しく想います。

体調を崩しやすい時期ですので、ご自愛のほどお祈りいたしております。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

活カニの花咲 のサービス一覧

活カニの花咲