プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

別海町戸春別(尾岱沼)昭和25年生まれ。まだ故郷には電気が来てなかった時代です。いつもお客様のことを考えて、毎日朝早く新鮮なものをと、札幌中央卸売市場に足を運んでいます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2018年6月 | メイン | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

7月ももう終わりですね

 今月は雨が多く、肌寒い気温の日から始まり、後半は急に気温が上がり

真夏日が続いています。

 温度差の激しい一ヶ月でしたが、皆さん体調はいかがですか?

ここ連日は暑くて寝苦しく、寝不足気味です。

でも、夏はこうでなくちゃ!という気持ちもあります。

北海道の夏はただでさえ、あっという間に終わってしまうのだから、

この暑さ、満喫しようと思います。

2018年7月30日 (月)

夏休み

26日位から、学生さん達の夏休みが始まりました。

朝早くからラジオ体操に向かう元気なこどもたちの声が聞こえます。

街中にはティーンエイジャーが溢れています。

 

北海道の夏休みは、本州に比べ短く、あっという間に八月になり、

お盆が来て、終了!というイメージがあります。

子供の頃、東京に住むいとこが遊びに来て、八月いっぱいは夏休みと聞き

衝撃をうけました。うらやましかったな。

 

短い夏ですが、精一杯満喫したいなと思います。

2018年7月27日 (金)

花火大会

今日は、UHB・道新花火大会ですね。

朝の段階では暑さも程よく、

夜になれば花火見物には最適かと思います。

今年はどのような花火になるのでしょうか。

楽しみです。

2018年7月26日 (木)

幽霊の日

皆さんは、夏といえば何を連想されますか?

「スイカ」、「海」、「花火大会でのかわいい浴衣の女の子?」

((最低な従業員で申し訳ありません(笑))

 しかし忘れてはイケナイのは「怪談話」、日本語には「肝を冷やす」という言語が

ございます。団扇や扇風機、クーラーの外的涼しさだけではなく、心まで清涼感を求め

ようとは実に日本人らしい思考なのではと考察されます。

 今日7月26日は、「幽霊の日」と定められています。由来は、ちょっとタイムマシーンに乗って江戸時代へと向かいます。

1825年7月26日、江戸にある中村屋(歌舞伎)で四代目鶴屋南北作「東海道四谷怪談」が初演されたことからです。

 ストーリーはご存じの方も多いと思いますが、夫が不倫関係に陥り、不倫相手の甘言に乗った夫が本妻である「お岩」に毒をもって、「お岩」はひどい容姿になってしまいます。

それを苦にして「お岩」は自死に至ります。その後、死してなお夫を恨み続けるという

お話です。(コワイ、コワイ)

 しかし、この話には裏話があります。「東海道四谷怪談」は実在した人物の話を脚色して製作されたものです。実在のお岩さんは怪談とは真逆で、ご主人と仲良く暮らしていた様で、身分の低い夫を支えるために奉公に出るほどの内助の功を行った女性のようです。

「お岩さん」という女性に出会った際には、「怖いなぁ、怖いなぁ」という稲川淳二さんの

様な先入観を捨てて、気さくに話をしてみると生涯を共にする伴侶かもしれません。

私はまだ「お岩」という方にお会いした事はございませんが…(笑)

2018年7月25日 (水)

夏の風物詩

夏といえば海ですね。

海といえば・・・・・・スイカ割りが思い浮かびます。

 

私はまだスイカ割りしたことがないので友達と集まってやってみたいですね。

あれは人に棒を打ち付けたら大変ですね。

割り役の人以外に、本当の誘導と嘘の誘導のチームに分かれて、外したら嘘側の勝ちという勝負にしてみたら盛り上がりますね。

 

インターネットでスイカ割りを検索してみたら、「公式ルール」があり、

制限時間は3分か、1分30秒だそうです。

2018年7月24日 (火)

「キリンのテンスケ(円山動物園)」

 全国の皆さま、毎日うだる様な日が続いておりますが、お身体は大丈夫でしょうか。

気掛かりでございます。

 私は、動物が大好きです。今日は、そんな私の札幌のオススメスポット円山動物園の

お話です。今年は、まだ購入しておりませんが、以前は年間パスポート(高校生以上

1,000円)を所持しておりました。

 そんな円山動物園で、7月17日(火)多摩動物園から、はるばるやって来たキリンの

「テンスケ」(♂、1歳11か月)が一般公開されました。

前述しましたが、今日年間パスポートを購入していなかったのも、アフリカゾーン

「キリン館」で平成27年にはナナコ(♀享年11歳)が星に還り、平成29年には、ユウマ(♂享年21歳)が星に還ってしまいキリン不在となってしまい、私が動物の中で目が優しく、の~んびりとした大好きなキリンに会うことが出来なくなってしまったからです。

 最近観たニュースで、テンスケ君は、まだ人馴れをしておらず屋内、屋外を行ったり来たりしている様です。報道に取り上げられた以上、見物客が多く集まりそうです。

私は少しでもテンスケ君のストレス要因になりたくないので、もうちょっと落ち着いた頃にでも会いに行ってお話でも一緒にしてこようかと思っております。

 因みに「テンスケ」という名前は、誕生花の『サボテン』と父親の名前の『カンスケ』にちなんでだそうです。ちょっとしたウンチクでした(笑)

2018年7月23日 (月)

アイスショー

21日に浅田真央サンクスツアーに行ってきました。

真央ちゃんのほかに浅田舞さん、昨年現役を引退した無良崇人さん、

オーデションで選ばれたキャストさんで華やかに始まりました。

構成は真央ちゃんが現役時代に演じたプログラムや今回のツアーのために

振付をしたプログラムが主でした。

2時間たっぷり楽しませていただきました。

2018年7月20日 (金)

eスポーツとレトロゲームフェスタ

今日と明日、ディノスパーク札幌中央で、レトロゲームフェスタが催されます。

最近、日本でもeスポーツといって、賞金制コンピューゲーム大会で活躍している、「プロゲーマー」という職業が台頭してきました。

ゲーム好きの私もプロゲーマーに憧れます。

2018年7月19日 (木)

「サイボーグ009の日」

 連日、猛暑が続いていますが、皆さま熱中症等にお気を付け下さい。

 

 話は変わりますが、アニメオタクの私といたしましては、今日は少し特別な日であります。7月19日は、ご存知の方々もおられるかと思いますが、

「サイボーグ009の日」であります。

サイボーグ009とは、「仮面ライダー」の原作者としても著名な故石ノ森章太郎氏が

1964年7月19日にマンガ雑誌「少年キング」に連載を開始した作品で、複数の雑誌で連載されました。

悪の組織「ブラックゴースト(黒い幽霊団)」に新商品サイボーグ兵士として勝手に改造

された日本人である主人公009こと島村ジョーが、ブラックゴーストを脱走し、

既に正義のギルモア博士がブラックゴーストとの戦いの為、準備していた8人の国籍の

異なるサイボーグ戦士たちと手を取り合って、人類のためにブラックゴーストと戦って

悪事を阻止していく作品です。

9人の戦士達は、ひとりひとり異なる様々な特殊能力を持っており、それを駆使して戦っていきます。

 おっと、このブログを書いていて、ただでさえ暑いところ、更に熱くなってしまいました。経口補水液をと…(笑)

 私は、サイボーグではありませんが00(ゼロゼロ)ナンバーズを見習い、003の

ような並外れた聴覚能力を発揮し、お客様の声に耳を傾け、009のような加速装置を

使用し、テキパキとしたお客様対応が出来ればと思っております。

ちなみに、弊社自慢のカニは、004の全身武器(強い背甲とハサミ)、005の並外れたパワー(ハサミの力強さ)、008の水中能力(水生動物)のような一人三役を担ったサイボーグ戦士なのかもしれませんね(笑)

2018年7月18日 (水)

海の日

7/16は海の日でしたね。

意味としては、海の恵みに感謝し、日本の繁栄を願う日だそうです。

活カニの花咲 のサービス一覧

活カニの花咲