プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

別海町戸春別(尾岱沼)昭和25年生まれ。まだ故郷には電気が来てなかった時代です。いつもお客様のことを考えて、毎日朝早く新鮮なものをと、札幌中央卸売市場に足を運んでいます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

道民はスキー上手?

札幌は昨日から雪が降り続き、すっかり積もっています。

道外の方に北海道出身と話すと、「じゃあスキーも上手なんでしょう?」とよく聞かれます。

札幌の人はスキー場も近く、学校でスキー学習などもあり、小さい頃から親しんでいる人が多いようです。

一方道南など雪がそれほど多くない地域では、スキーよりもスケートが盛んです。

そのため札幌に来て初めてスキーをしたという人も結構います。

かくいう私は札幌育ちですが、どういうわけかスキーは上手くありません。

それでもスキーに行けば、一面に広がる銀世界、雪のにおいに肌を刺す心地よい寒さなど、

雪山を五感いっぱいに感じられます。

リフトから眺める景色も大好きです。

下手なりに結構楽しめていたりします。

2017年1月30日 (月)

つらら

最近、つららをあまり見かけなくなりました。最近の建物は構造上、つららができにくい形に変わってきているためだと思われます。

そんな中、私の家の近くにある古い民家には今年もつららができました。二階建ての家でつららの先端が一階部分にまで到達しています。

20170130

 

2017年1月27日 (金)

黄色いタクシー

先日、黄色いタクシーを見ました。

黄色いタクシーハロータクシーと言うそうです。

札幌の冬季アジア大会のために作ったそうです。

北海道札幌市に10台しかありません。

黄色いタクシー見れたのはラッキーでした。

 

2017年1月26日 (木)

雪まつり真駒内会場

私が幼い頃、家族で雪まつりに行ったものです。当時、雪まつりは大通会場と真駒内会場の2ヵ所で開催されていたと思います。

大通会場には比較的中小規模の雪像と雪洞、真駒内会場には大規模な雪像にすべり台がついていたと思います。

幼いころは真駒内会場の雪で作られたすべり台を滑るのがとても楽しみだったものです。その頃、東豊線はなく、地下鉄は南北線と東西線だけだったと思いますが、南北線の「自衛隊前駅」で下車して、歩いて雪像を観て回ったと思います。大通会場の雪洞で甘酒を飲み、自分がアルコールに弱いと分かったのもこの頃だったような気がします。

現在は真駒内では雪まつりは行われず、大通と、つどーむ会場になっているそうです。

 

2017年1月25日 (水)

塩麹の甘酒

最近、甘酒が冷蔵庫にあったので、ちょっと飲んでみたら、しょっぱくて、びっくりしました。母に聞いたら、漬物用の麹で、塩味でした。飲む前に、事前に、母に聞いてから、飲むべきだと思いました。

2017年1月24日 (火)

おいしい甘酒

アルバイトのTです。晩、寒い時、お母ちゃんに甘酒をつくってもらいます。その甘酒を飲むと、身体がぽっかぽっかと温まります。小さい頃は甘酒が苦手で、飲めませんでした。でも、ちょっと大人になって、甘酒が飲めるようになりました。今では、甘酒ファンになりました。

2017年1月23日 (月)

甘酒には2種類あります

寒くなると温かい飲み物が恋しくなります。コーヒー、紅茶、ココア、緑茶。いろいろありますが、「今の時期は甘酒がいいよね」という人も多いのではないでしょうか。

 

この甘酒、2種類の作り方があります。麹(こうじ)を使って作る方法と酒粕(さけかす)を使って作る方法。どちらの作り方であっても、甘酒には豊富な栄養分が含まれます。体にとっても優しい飲み物ですね。ただし酒粕を使う方法は、少量ながらアルコールが含まれます。アルコールに弱い人やお子様が飲む場合は注意しましょう。

 

寒い日には甘酒で身も心も温まる。そんな冬の過ごし方もいいですね。

 

2017年1月20日 (金)

風邪の予防と体調管理

この季節の天敵といえば風邪やインフルエンザですね、マスクや手荒い、うがいなどの予防や、インフルエンザの予防接種をしていてもかかってしまうなんてことはよくあることです。子供のころは風邪をひいて学校を休み、今はなきお昼の番組をみて、優越感に浸るのが楽しみだったり、学級閉鎖になったりすることがうれしかったものです。

いろんな情報番組やネットなどで予防法が紹介されていますが、自分に合い、手軽なところから体調管理していきたいものですね。

 

2017年1月19日 (木)

雪の城

小学生の時、一つ年上のお姉さんと一緒によく遊んでいました。田んぼに除雪した雪が高く積もって、私たちにとって、城みたいなようなものになりました。部屋もつくりました。そこにのぼると、高くて、よい気持ちになりました。

2017年1月18日 (水)

雪かき

アルバイトのTです。雪かきは大変ですが、重い雪をママさんダンプで運んでいる時、「私、頑張っているな」と少しいい気持ちになります。雪かきを終えたとき、達成感があります。雪かきは体力がつきますし、運動になりますし、冬に体を動かせるのはとても良いことだと思います。疲労感もありますが、その疲れも気持ちのいいものです。ただ、雪かきは、大変なので、ほとんどの方が苦労していると思います。雪の降る地方の皆さん、くれぐれも無理をせず、ご自分のペースで、お身体に気を付けて下さい。

活カニの花咲