プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

別海町戸春別(尾岱沼)昭和25年生まれ。まだ故郷には電気が来てなかった時代です。いつもお客様のことを考えて、毎日朝早く新鮮なものをと、札幌中央卸売市場に足を運んでいます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

マンホールのふた

狸小路にあったマンホールのふたです。札幌の市章がデザインされていました。

 

20161031


マンホールのふたは地域によって様々なデザインのものが作られています。昔はシンプルでしたが、最近は地域の特色や名産品などが描かれていたりするようです。色つきのものもあったり、マンホールのふたも進化しているんですね。ちなみに、このふたのデザインに魅せられた人も多く、全国のマンホールを撮影して回っているという人もたくさんいるそうです。

2016年10月28日 (金)

まりも

小さなビンに入っている緑の球。他の植物と比べて、華やかさやも派手さもありません。しかしそのフォルムは非常に神秘的で、なぜか惹かれてしまう人も多いと思います。

生物学的に見るとまりもというのは糸状の繊維のことらしいです。私たちが目にしているものは、その繊維が集まって丸く固まったものということになります。

まりもが生息する場所(主に湖)は日本にも数カ所ありますが、大きく球状に育つのは北海道の阿寒湖と青森県の小川原湖だけ。しかも阿寒湖のまりもは特別天然記念物に指定されています。

一般に販売されているまりもは人工的に作られたものです。まりもの糸状の繊維を採取して、それを丸くしているんですね。ちなみにどのように丸くしているかは、あえて書かないでおきます。どうしても気になる方はネットなどで調べてみてください。いろいろな意味で「驚愕の事実」に出会えますよ。

 

 

20161028

2016年10月27日 (木)

狸小路にあった木彫りの狸

某おみやげ店の前。なんというか、デカいです。

 

20161027

2016年10月26日 (水)

富士メガネ

メガネを購入しようとした際に、感動したことがあります。それは、高校時代から20数年後にもなるのに、富士メガネでは購入履歴が残っており、店員さんに「視力はほとんど落ちてないですね」と言われた経験です。

戦後富士メガネは狸小路4丁目に本店をオープンしたそうです。

30年以上にわたり国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)との協力関係により継続して、2006年(平成18年)には長年の活動が評価され、創業者の金井昭雄が日本人として初めて「UNHCRナンセン難民賞」を受賞したそうです。

 狸小路富士メガネ本店は利用してませんが、いまでも、富士メガネを愛用させてもらっています。

20161026_7

2016年10月25日 (火)

みよしの北海道のソウルフード

20161025


みよしのは札幌発祥です。

なかでも、みよしの好きの方がよく頼むのは餃子カレー。

一見、餃子とカレーというミスマッチにもおもえますが、

道産子が好むソウルフードです。

2016年10月24日 (月)

なまこ専門店

乾燥なまこの専門店です。

20161024

店舗カウンター奥にあるのは、葛飾北斎『冨嶽三十六景』シリーズの「凱風快晴」ですね。

 

なまこには凄い生命力があります。

攻撃器官を持たないなまこは、襲われると自らの内臓を排出して敵を混乱させます。排出された糸状の内臓は1~3ヶ月程度で修復・再生されます。

 1000年以上前から、食用、漢方薬として利用されてきました。なまこの成分には、現代の治療薬として実用化されたものもあります。

 

 生命力に溢れたなまこ、当店でも是非ご賞味下さい。

2016年10月21日 (金)

気をつけましょう

いいタイミングで撮影できてました。

20161021

 

2016年10月20日 (木)

狸小路アーケードは開閉式

狸小路のアーケード、実は開閉式になっているんですね。私は開いているところを見た記憶がほとんどありません。ということで、閉じている時と開いている時の画像をどうぞ。

 

閉じている時

20161020_

 

開いている時

20161020__2

 

2016年10月19日 (水)

狸小路 マスコットだっこポン

だっこポンの誕生は1997年5月5日だそうです。

プロフィールでは

身長・体重:大きくて重い

体型:狸体型。特にお腹まわりが”ゆる~ん”としている

好きな食べ物:たぬきそば&たぬきうどん&たぬきラーメン

 

だっこポンはちなみに宣伝係長だそうです。札幌の狸小路の発展に精を出して札幌を盛り上げていくことに期待してます。

20161019

2016年10月18日 (火)

狸小路1丁目アーケード街

狸小路は公式な「狸小路商店街」は、西1丁目~西7丁目間の「札幌狸小路商店街振興組合」加盟約200店舗だそうです。

 高校時代には、友人たちと待ち合わせ場所として使用していたゲームセンターも今では、大手のチェーンゲームセンターになっていました。店舗もいろいろ変わっていましたが、狸小路のアーケードは高校時代から色あせることなく変わりはありませんでした。

201610181

活カニの花咲