プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

別海町戸春別(尾岱沼)昭和25年生まれ。まだ故郷には電気が来てなかった時代です。いつもお客様のことを考えて、毎日朝早く新鮮なものをと、札幌中央卸売市場に足を運んでいます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2015年3月 | メイン | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

タバコ⑦

COPDの原因はタバコ

タバコを吸わない人でも4.7%の人がCOPDにかかっています。これは、副流煙による「受動喫煙」の危険性を物語っています。

副流煙には喫煙者が吸う主流煙よりも発ガン物質をはじめとする有害物質、たとえばタール、トルエン、メタンなどが多く含まれています。

2015年4月28日 (火)

タバコ⑥

COPDの原因はタバコ

別名タバコ病ともいわれるように、最大の原因は喫煙で、患者の90%以上は喫煙者です。長年にわたる喫煙が大きく影響するという意味で、まさに"肺の生活習慣病"です。

2015年4月27日 (月)

タバコ⑤

COPD

WHO(世界保健機関)では、死亡原因の第4位にあげていて、2020年には第3位になると予測しています。

日本では40歳以上の8.5%(男性13.1%,女性4.4%)、COPDの潜在患者は530万人以上と推測されていますが、治療を受けているのはそのうち5%未満といわれています。

 

2015年4月24日 (金)

タバコ④

COPD

「階段の上り下りがキツイ」、「セキやタンが多くなった」、などといった身体の変化を、年齢のせいと見のがしていませんか?同世代の他の人よりも「息切れしやすい」と感じていませんか?

COPDは、セキやタン、息切れが主な症状で、「慢性気管支炎」と「慢性肺気腫」のどちらか、または両方によって肺への空気の流れが悪くなる病気です。

2015年4月23日 (木)

タバコ③

COPD

COPDを知っていますか?

聞きなれない、見なれない言葉ですが、とてもやっかいな病気です。

COPD(シーオーピーディー)はChronic Obstructive Pulmonary Diseaseの略で、「慢性閉塞性肺疾患」と呼ばれます。

2015年4月22日 (水)

タバコ②

タバコが悪影響を及ぼす疾患

タバコに最も深く関連している病気といえば、肺ガンです。毎日20本くらいタバコを吸う人は、吸わない人に比べて危険率は約5倍にもなっています。肺気腫、慢性気管支炎などの呼吸器疾患や動脈硬化もタバコと深く関わっていて、喫煙開始年齢が早いほどこうした病気になりやすいこともわかっています。

2015年4月21日 (火)

タバコ①

タバコが健康上よくないことは誰でも知っています。ただ、禁煙を決心しても、やめるのは簡単ではなさそうです。習慣になってしまいやすいからでしょう。

2015年4月20日 (月)

リフレッシュ④

リフレッシュに、花を見て音楽を聴こう!

目を閉じて、野山や草原をイメージしてください。

そこには色とりどりの草花が、柔らかな風に揺られながらひっそりと咲き、私たちに安らぎと懐かしさを感じさせます。

私たちが「花」からやすらぎをおぼえるのは、人が自然と共に生きていた遠い過去の記憶なのかもしれません。

「野の花」をテーマにした写真と音楽で、ぜひ心とからだをリラックスさせてください。

2015年4月17日 (金)

リフレッシュ③

おすすめのリフレッシュ法BEST10

・自宅でのんびり何もせず体を休める

・ショッピング(ウインドウショッピングを含む)

・好きな音楽や映画を楽しむ

・旅行に行く

・外食に行く

・自宅で読書する

・のんびりとテレビを観る

・家族と団欒

・自宅周辺などを散歩する

・積極的に自然に親しむ(森林浴・ガーデニングなど)

2015年4月16日 (木)

リフレッシュ②

仕事や勉強も、集中して続けられる時間は、さほど長くありません。気持だけあせっても、ストレスがふえるばかり。

リフレッシュ健康のために、リフレッシュはたいせつな心の栄養です。

活カニの花咲