プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

別海町戸春別(尾岱沼)昭和25年生まれ。まだ故郷には電気が来てなかった時代です。いつもお客様のことを考えて、毎日朝早く新鮮なものをと、札幌中央卸売市場に足を運んでいます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月28日 (金)

栄養と健康⑮

群:魚、肉、卵、大豆、大豆製品

<食品の例>

魚、貝、いか、たこ、かに、かまぼこ、ちくわなど

牛肉、豚肉、鳥肉、ハム・ソーセージなど

鶏卵、うずら卵など

だいず、豆腐、納豆、生揚げ、がんもどきなど

<働き>

骨や筋肉を作る、エネルギー源となる

<栄養的特徴>    良質のたんぱく質の供給源となるもので、副次的にとれる栄養素として、脂肪、カルシウム、鉄、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2などがある

2014年11月27日 (木)

栄養と健康⑭

食品群。

私たちが毎日バランスよく、いろいろな食べ物をとるようにと工夫されたのが「食品群」という考え方です。

「食品群」という考え方にはいくつかの種類がありますが、ここでは旧厚生省保健医療局が作成した「6つの基礎食品群」をご紹介します。

6つの食品群のすべてから、1日30品目以上を選んで、バランスのよい食事をとるようにしましょう。

2014年11月26日 (水)

栄養と健康⑬

たんぱく質

主に筋肉や臓器、血液をつくる材料になります。肉、魚、大豆、大豆製品、卵などに含まれています。私たちの身体のいろんな部分も実はたんぱく質でできていますが、たんぱく質の中でも8種類の「必須アミノ酸」は体内ではつくれません。私たちはそれを食事で補っているわけです。

2014年11月25日 (火)

栄養と健康⑫

脂質

脂肪酸に分解され、主にエネルギー源として使われます。油、バター、ラードなど、まさに“あぶら”に多く含まれています。脂質を多くとりすぎるとカロリーオーバーになりやすく、いろいろな生活習慣病にかかりやすくなります。できるだけ植物性の油を多めにしましょう。

2014年11月21日 (金)

栄養と健康⑪

炭水化物(糖質)

ブドウ糖に分解され、主にエネルギー源になります。コメ、めん類、イモ、果物、菓子類、砂糖などに多く含まれます。とり過ぎると、そのぶんは脂肪として必要以上に体に蓄積されます。

2014年11月20日 (木)

栄養と健康⑩

三大栄養素。

私たちは普段なにげなく食事をしていますが、栄養素の働きによって、食べ物は3つに分けることができます。炭水化物・脂質・たんぱく質の3つです。

とくに気をつかわなくても、たいていの人はバランスよく食べていると思うのですが、ファストフードが多いとか、外食ばかりとか感じている方はちょっと注意です!

次回は、3つの栄養素を見ていきましょう。

2014年11月19日 (水)

栄養と健康⑨

あなたの「1日に必要な指定エネルギー必要量」をしらべてみましょう。

↓こちらのページで簡単に調べることが出来ます。見てみてください。

http://med.or.jp/forest/health/eat/01.php

2014年11月18日 (火)

栄養と健康⑧

年齢階級別にみた身体活動レベルの群分け(男女共通)

身体活動レベル    レベル I(低い)     レベル II(ふつう)     レベル III(高い)

1-2                                      1.35          

3-5                                      1.45          

6-7                  1.35          1.55         1.75

8-9                  1.40          1.60         1.80

10-11               1.45          1.65         1.85

12-14              1.45          1.65         1.85

15-17              1.55          1.75         1.95

18-29              1.50          1.75         2.00

30-49              1.50          1.75         2.00

50-69              1.50          1.75         2.00

70以上             1.45           1.70          1.95

2014年11月17日 (月)

栄養と健康⑦

身体活動レベル

レベルⅠ~Ⅲ

身体活動レベルとは、1日あたりの総エネルギー消費量を1日あたりの基礎代謝量で割った指標です。

レベルⅠ→生活の大部分が座位で、静的な活動が中心の場合

レベルⅡ→座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業・接客等、あるいは通勤・買物・家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合

レベルⅢ→移動や立位の多い仕事への従事者。あるいは、スポーツなど余暇における活発な運動習慣をもっている場合

2014年11月14日 (金)

栄養と健康⑥

女性の基礎代謝量

年齢       基礎代謝基準値     基準体重   基礎代謝量

          (kcal/kg体重/日)       (kg)    (kcal/日)

1-2            59.7              11.0             660

3-5            52.2              16.2             850

6-7            41.9              22.0             920

8-9            38.3              27.2             1040

10-11        34.8              34.5             1200

12-14        29.6              46.0             1360

15-17        25.3              50.6             1280

18-29        22.1              50.6             1120

30-49        21.7              53.0             1150

50-69        20.7              53.6             1110

70以上       20.7              49.0             1010

活カニの花咲