プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

別海町戸春別(尾岱沼)昭和25年生まれ。まだ故郷には電気が来てなかった時代です。いつもお客様のことを考えて、毎日朝早く新鮮なものをと、札幌中央卸売市場に足を運んでいます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2014年7月 | メイン | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月29日 (金)

緑茶④

緑茶の健康効果

緑茶は食物繊維、β(ベータ)カロチン等が含まれており、生活習慣病(成人病)対策に、また日々の健康を保つ効用がある食品として大変優れています。

2014年8月28日 (木)

緑茶③

緑茶の健康効果

風邪の予防、ストレス解消、シミ・ソバカスを抑制する美容効果も持つビタミンCなどのビタミン類、がん予防に必要なミネラル類、さらに血圧降下・脳卒中や動脈硬化の予防作用があるガンマ-アミノ酪酸(ギャバ)などが挙げられる。

2014年8月27日 (水)

緑茶②

緑茶の健康効果

渋み成分であり、発がん抑制、血中コレステロール低下、血圧・血糖値上昇の抑制、抗菌、虫歯予防などの作用がある近年話題のカテキンをはじめ、口臭予防・血管強化に働くフラボノイド。 疲労回復・眠気ざまし作用があるカフェイン、また緑茶のうまみ成分であり、血圧降下、脳・神経機能を健やかに保つテアニン等が含まれています。

2014年8月26日 (火)

緑茶

緑茶の栄養素(食材100g当り)

・ビタミンAが7,200IU
・ビタミンCが250mg
・ビタミンEが65.4mg

緑茶の健康効果

日本人にとって昔から馴染みのある健康食品である緑茶。一口に緑茶といっても幾つかの種類があり、煎茶、ほうじ茶、玄米茶、玉露茶、抹茶、番茶などが一般的によく見られる。緑茶には、様々な栄養成分が含まれている。

2014年8月25日 (月)

はちみつ③

はちみつの健康効果

はちみつは消化吸収が良く、低血圧や更年期障害、便秘 、造血作用、免疫力向上、殺菌、美肌効果などの美容・健康上の効用があ る。100%天然のはちみつはおすすめの甘味料だ。

2014年8月22日 (金)

はちみつ②

はちみつの健康効果

はちみつの主な成分は糖分だが、微量成分としてナトリウムやカリウム、 酵素やアミノ酸、ビタミンB1、B2、C、Kを含む弱アルカリ性のバラ ンス食品である。

2014年8月21日 (木)

はちみつ

はちみつの栄養素(食材100g当り)

・カルシウムが2.0mg
・ビタミンCが3.0mg
・鉄分が0.8mg
・カリウムが13mg

はちみつの健康効果

はちみつは、昔から薬用としても用いられ珍重されていたが、近年、自然食品・健康食品が脚光を浴びるようになって、特に見直されている。はちみつは蜜蜂が花の蜜を集め、体内で転化酵素を加えて分解し、巣に貯えたものである。

2014年8月20日 (水)

かにの健康効果⑤

かにの殻には、カルシウムが豊富であり、殻ごと食べられる沢がになどは、有効なカルシウム源となり、骨粗鬆症の予防、ストレスの抑制に効果がある。

2014年8月19日 (火)

かにの健康効果④

かにの殻には、キチンやキトサンといったキチン質が大量に含まれ ている。かにに含まれるキチン質は、体の自然治癒力を高め、免疫力を増強し、血圧を下げる作用がある。また、血中コレステロールを下げる作用も確認され、ガン、肝炎、アレルギー疾患、糖尿病、腎臓病、心臓疾患、白内障、神経痛などに効果があると言われている。

2014年8月18日 (月)

かにの健康効果③

かにには、アミノ酸の一種のタウリンが豊富に含まれている。タウリ ンは、血圧を正常にし、心肺機能の強化、貧血の予防、悪玉コレステロー ルの減少に効果があるほか、肝臓の強化、胆石や動脈硬化の予防、疲労回復や視力の向上、生活習慣病(成人病)の予防などにも有効だ。

活カニの花咲