プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

別海町戸春別(尾岱沼)昭和25年生まれ。まだ故郷には電気が来てなかった時代です。いつもお客様のことを考えて、毎日朝早く新鮮なものをと、札幌中央卸売市場に足を運んでいます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

さっぽろ雪まつり

2月7日(月)~13日(日)にさっぽろ雪まつりが開催されます。

さっぽろ雪まつりは、1950年から雪像作りが始まり、61年の歴史があります。

会場は、大通公園(メイン会場)、すすきの会場、東区のつどーむの3ヶ所で催されます。

つどーむ会場へは、6ヶ所の地下鉄駅から送迎バスが運行されています。

また、世界の各国から雪像を造りに集まってきて、国際色豊かな催し物になっています。

会場に来る海外の方のためにいろんな国の言語を話せる案内ボランティアが常駐しています。

安心して海外からでもお越しいただけます。

今年の札幌は積雪が例年より多いので、きっときれいな雪像がみることが出来るでしょう。

日本国内、世界各国からたくさんの方々がいらっしゃるよう心からお待ちしています。

当店、活カニの花咲にもお越しくださいませ。

2011年1月28日 (金)

ラニーニャ現象

おはようございます。

カニ親父、最近、言われているラニーニャ現象について調べてみました。

世界気象機関(WMO)は、ラニーニャ現象が、少なくとも今年の3月まで続く

可能性があるとの予報を発表しました。

「ラニーニャ現象」は、南米ペルー沖で海面水温が下がる現象をいいます。

「エルニーニョ現象」は、ラニーニャ現象とは逆に、ペルー沖の海面の水温が

長期間高いままになることをいいます。

ラニーニャ現象のときは、日付変更線の西部は暖かく、東部は海面水温が低く

なります。

日本では、猛暑、寒冬になるそうで、「一般的に例年より雪の多い冬になる」

といわれています。

確かに、全国的に雪が多いようです。

ちなみにラニーニャとは、スペイン語で「女の子」という意味だそうです。

2011年1月27日 (木)

札幌の雪

おはようございます。

カニ親父です。

今日は札幌の降雪の話しです。

同じ札幌市内でも、地区によって降雪量が、かなり違います。

北区、東区では 雪は多く積雪量は約83㎝です。路肩の雪は頭の遙か上の

2mの高さで身長以上です。悩みは雪が降っても排雪する場所が無いと言う

ことです。この場合道路になげます。-1℃だと車が通ると路面が解けま

す。

一方、南区は雪が少なく路肩の雪は腰の辺りぐらいの高さです。

札幌市では雪が比較的少ない豊平区や南区などから、北区や東区にダンプや

ロータリーなど約100台を移すなど、区ごとの連携を深めるそうです。

2011年1月26日 (水)

おはようございます!!

カニ親父です。

今日は江別の自然卵です。


画像を見て頂ければ分かると思いますが、安心・安全な卵です。

2011年1月25日 (火)

おはようございます。

カニ親父です。

いつもブログを見て頂きありがとうございます。

こちらは茨城産の栗です。

栗は、お酒のつまみにマロングラッセとして食べても美味しいですね。

もちろん、栗ご飯、茹で上がった栗をそのまま食べてもとても美味しい秋の味覚ですね。

栗を玉ねぎ袋(オレンジ色の細かい網)に入れてあるのは、大切な栗をバラバラになるのを防ぐ為です。

2011年1月24日 (月)

さつまいも

このさつまいもは、茨城産のものです。

茨城県は、さつまいもの産地で有名なのを皆さんご存知でしょうか?

知っている方も多いかと思われますが、甘くて美味しい秋のお野菜です!!

やはり、他の産地と違い茨城産のさつまいもは格段に甘さに他の県とは比べようがありません。

他の産地のさつまいもの美味しさを知っている方は、カニ親父にご紹介下さい。

2011年1月21日 (金)

玉ねぎ

このたくさんの玉ねぎ達は、全て北海道産なのです。

色々なお料理に大活躍をしてくれます!!

オニオンスープ、炒め物、玉ねぎのホイル焼き等様々な場面で食卓を彩ってくれる玉ねぎさんです。

こうして見ると果てしない画像になります。

ちなみに北見産の玉ねぎなのです。

2011年1月20日 (木)

セブンイレブン

市場内のセブンイレブンは、一般の方は入れません。

カニ親父失敗しました…。

セブンイレブンの画像を撮り損ねました…。

いま、泣きながらブログを書いております…。

次こそは、撮影してきます…。

誰か、カニ親父を慰めて下さい…。

愛する羊ママ…。

グスン…。

涙が止まりません…。

次こそは…。

2011年1月19日 (水)

はかり

このはかりは、30kgまで量れます。

中央卸売市場でカニ親父が仕入れの際にお世話になっているはかりです。

今までたくさんの品を量り続けました。

これからもお世話になるので、ブログに乗せます。

市場に足を運ぶ際にお世話になっているので、思い入れがあるはかりなのです。

2011年1月18日 (火)

タラバガニの計量

本日、買い求めたタラバガニを計量しております。

なぜカニは仰向けなのかは、甲羅を下にしないとカニが暴れるからです。

どうしても逃げようとするからなのです。

もう、しっかり量らせて!!

とカニ親父心の中でタラバにお願いしています。

カニさん意地悪!!

量った後は、すかさずカニの重さを紙に書いて輪ゴムでカニの爪にくくり付けます。

活カニの花咲