プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

別海町戸春別(尾岱沼)昭和25年生まれ。まだ故郷には電気が来てなかった時代です。いつもお客様のことを考えて、毎日朝早く新鮮なものをと、札幌中央卸売市場に足を運んでいます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 踊る花咲劇場② | メイン | お客さまの声 »

2010年8月23日 (月)

お客様の声

札幌旅行

目的はたらば蟹の食べつくし

活カニの花咲

個室でゆったりお食事です蟹づくしではありますが、蟹にいきつくまでに色んなものが出てきます。まずは前菜

"牡蠣"に"鱈の白子"、"そと子"、"海鼠"、"海老"、"秋刀魚の酢漬け"

つづいては、お刺身ですこれも豪華です

"ボタン海老""ムラサキ雲丹""バフン雲丹""つぶ貝"に"パラクラリーフ"とか、お口直しの葉っぱまで更に、鮑は残酷焼き  贅沢にも、ひとり一個づつここまできて、やっとタラバです

刺身から始まりますそしてしゃぶしゃぶ

火の通し方をかえて楽しみます

茹でたのが一番美味しいかな?

ま、好みの問題でしょう続いて爪ですお腹の部分

足などと比べても、味がすごく濃いこれ、心臓です

コリッとしてて、でも味は蟹でしたあとは足の付け根部分をしゃぶりつくして、蟹は完了〆はいくらごはん

ちっちゃな茶碗ですが、いくらで埋め尽くされてます食後にメロンをいただいて、これでおしまい

お腹もまずまず一杯になったし、美味しかったし満足です
てなわけで、いろんな美味しいものを食べれたのですが...

前菜等なしで、でっかい蟹だけのコースのほうがありがたいかな?

※新鮮な旬の食材をお出ししているため、季節により、前菜などの内容が変わります。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/567235/28524113

お客様の声を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

活カニの花咲