プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

別海町戸春別(尾岱沼)昭和25年生まれ。まだ故郷には電気が来てなかった時代です。いつもお客様のことを考えて、毎日朝早く新鮮なものをと、札幌中央卸売市場に足を運んでいます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

13,000円コース始めました。

最近、ぐるなび限定!特別価格13,000円の『カニだけコース』カニだけといいながらイクラごはん等サービス!!を始めました。

カニは活タラバです。目の前で生きたカニをさばくライブパフォーマンスは他のコースと同じくご堪能いただけます!

この機会にぜひ味わってみてはどうでしょう!!

2010年7月29日 (木)

夏バテ予防

カニ親父は夏バテ防止に辛いカレーライスを作ります。

夏バテ防止には、肉を食べてスタミナをつけ、旬の野菜でビタミン等の栄養素を補う必要があります。

あと、水分が不足しやすいので、水分をこまめにとること。

それと、汗の成分には塩分がふくまれているので塩分も摂取するとよいでしょう。

2010年7月28日 (水)

非常事態に備えて

花咲にも、非常事態に備えて避難経路があります。

決して、使っていただきたきたくはありませんが、念のため、ご確認ください。

この季節、火事が多いのでブログを見ているみなさんも「非常事態」に備えて、何か準備してはいかがでしょうか。

2010年7月27日 (火)

カニの産地

北海道といえば、もちろん「カニ」ですが、みなさんはどれだけカニの産地をご存じでしょうか?

今日は、カニの産地を紹介しましょう。

まずは、毛ガニから…日高、広尾、根室、利尻、礼文、国後、オホーツク、網走、紋別、噴火湾(沿岸漁、沖合漁)、太平洋側、釧路、白糠です。

次はタラバ…稚内、釧路、花咲、根室。

そして、ズワイガニ…稚内、オホーツク、網走、紋別。

最後に、花咲ガニの産地…釧路、花咲、根室。

このように北海道のカニの産地は以外と多いんですね。

ということで、北海道でカニを食べるなら「活カニの花咲」をよろしくお願いします。

2010年7月26日 (月)

天秤はかり

これは、もらいものの、昔のはかりです。

50年前ぐらいのはかりです。

てこの原理を使ったはかりです。

はかりたいものを皿の上に載せます。片方に分銅を載せて、てこの原理で量ります。

カニ親父は、天秤はかりの記憶はありますが、これはもらいもので、使ったことはありません。

2010年7月23日 (金)

にこごり

10日前に炊いたホッケの煮付けは、にこごり(ゼリー状のもの)が凄いので、お肌にとても優しいコラーゲンがたっぷりです。

特に、女性の方にお勧めです。good

カニ親父は、いつもつるつるのお肌です!!deliciousshine

2010年7月22日 (木)

アワビステーキ

下の画像は、みなさんご存じの「アワビの地獄焼き」です。

「アワビの地獄焼き」は英語では「アワビステーキ」いいます。

そこでパソコンで「アワビステーキ」と検索してみると、いやいや、いっぱい出てきました。

「アワビステーキ」という言葉は結構浸透しているんですね。カニ親父もびっくりです。

そしてさらに調べていくと「アワビステーキ レシピ」というのがありました。

その内容を見て、さらにびっくり!みなさん、結構独自の工夫でアワビステーキを作っているんですね!

当店ではアワビステーキを「VIP活カニコース」にてご提供させていただいております。

2010年7月21日 (水)

カニをボイルする鍋

下の画像をご覧下さい。

花咲では、この鍋でカニをボイルします。
ボイルする時には、塩を少し入れてボイルします。

手前の鍋も奥の鍋も、カニのボイルには欠かせません!!

茹で上がったカニは、こうなります。

久々に、花咲カニが茹で上がりました。

暴れて脚が折れない様に、ゴムを使ってカニを押さえております。


2010年7月20日 (火)

生のアワビ

下の画像をご覧下さい。

「アワビの地獄焼き」の焼く前の生アワビです。

よく見ると、殻の淵に藻がついているのが分かります。

この藻は焼くと殻に焦げ付きなくなります。


2010年7月16日 (金)

丸い氷

下の画像をご覧下さい。

花咲では、すべての飲み物に丸い氷を使っております。

なぜ?丸いのかって?

それは、お客様、みなさんの円満を願っているからです。

「家族円満」、「夫婦円満」、いろいろありますが「円満」というのはいいものです。

活カニの花咲