プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

別海町戸春別(尾岱沼)昭和25年生まれ。まだ故郷には電気が来てなかった時代です。いつもお客様のことを考えて、毎日朝早く新鮮なものをと、札幌中央卸売市場に足を運んでいます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2018年1月16日 (火)

おもちの話

1月も半ばを迎え、そろそろお正月の気分も抜けてきた頃。
お正月はおもちばかり食べてたな、という人も多いことと思います。
まだおもちが残っていて、食べ方に困っている人もいるのではないでしょうか?
いろいろな食べ方がありますが、定番の食べ方を紹介します。

・のり+醤油
いわゆる「磯辺もち」です。
みりんで少し甘みを加えても美味しいですよ。

・大根おろし+醤油
大根おろしは軽く絞って水気を切っておくのがポイント。
さらにポン酢を入れてもいいですね。

・納豆+醤油
納豆好きにはたまらない食べ方です。
大根おろし+納豆という合わせ技もアリです。

・ごま
香ばしさが食欲をそそります。
すりごま+砂糖で甘味を加えても美味しいです。

2018年1月15日 (月)

冬休み終了~♪

今日で中学校の冬休みが終了のようです。

自由研究は無いですが、宿題がどっさりだった記憶があります。

提出日当日ぎりぎりに宿題が終わるという状況は毎度の話で、

ここだけの話し勘弁してほしかったです。宿題は早く終わらせましょう。

2018年1月12日 (金)

センター試験

 明日からいよいよセンター試験ですね。いままでの努力をいかんなく発揮できるよう受験生の方は頑張ってください。

 

2018年1月11日 (木)

春の七草

昨日のブログで七草粥について書きました。

ここでいう七草とは、春の七草のこと。

春の七草は以下の通りです。

 

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ

 

ちょっと覚えにくいですが、声に出して読んでみてください。

なんとなく、いい感じのリズムになりませんか?

 

セリ、ナズナ

ゴギョウ、ハコベラ

ホトケノザ

スズナ、スズシロ

春の七草

 

最後に「春の七草」とつけると、きれいに、五・七・五・七・七、になりますね。

形としては短歌と同じで、日本人にはなじみ深い七五調のリズムです。

豆知識として覚えておくと面白いですよ。

 

2018年1月10日 (水)

七草粥

皆さんは七草粥を食べましたか?

一般的には1月7日に食べるようです。

無病息災を願うため、また、お正月に食べた料理や酒などで弱った胃を休めるためとも言われています。

 

私の家では毎年、食卓に七草粥が出されます。

これを食べると、お正月気分も抜けてくるから不思議ですね。

2018年1月 9日 (火)

年賀状

1月7日より、52円から10円上がりまして62円になりましたね。友人知人には、LINEなどで、新年のあいさつを行いました。

年賀状できた方には、年賀状でお返ししようと思っていましたので、1月7日までには、値上がり前には投函しました。

2018年1月 5日 (金)

初詣

元旦に初詣に北海道神宮へ参拝してきました。

すごい人出でさすが元旦といった雰囲気でした。

帰りに甘酒を飲んで家路につきました。

2018年1月 4日 (木)

新年のご挨拶

皆さん、あけましておめでとうございます。カニ親父、今年もみなさんのおかげで、良い年を迎えることができました。昨年は、いろいろな方々にお世話になりまして、ありがとうございました。今年も当店活カニの花咲のご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。2018年もカニ親父、皆様にお会いできますことを楽しみにしています。皆さんにとって、本年も良い年となりますよう願っております。今までにご来店下さった方々、それから、今年新しくお目にかかれる方々に、出会えるのをわくわくしております。皆様が心地よいお時間を過ごして頂けますよう、今年もカニ親父精一杯頑張ります。

2017年12月28日 (木)

年末のご挨拶

皆様、今年はどのような年でしたか。今年も、当店活カニの花咲は、皆様に支えられ、無事に年末を迎えることができました。カニ親父も、沢山のお客様とお会いでき、とてもよい年でした。ご来店下さった方々、ブログを見て下さった方々、応援ありがとうございます。ブログの更新は年内は本日までとなります。当店は年末年始も休まず営業しております。ご来店お待ちしております。来年も、皆様にお会いできることを楽しみにしております。それでは、来年も皆様にとって、良い年になりますように。

2017年12月27日 (水)

年越しそば

大晦日の晩に食べる年越しそば。

日本の風習として定着していますね。

 

そばは麺が切れやすいところから今年の厄を断ち切る意味があるそうです。

さらに麺は細く長いことから長寿を表わしているそうです。

 

年越しそばは大晦日の晩のうちに残さず食べてしまいましょう。

年を越してから食べると縁起がよくないと言われています。

また、残すと新年は金運に恵まれないという言われもあるようです。

 

 

活カニの花咲 のサービス一覧

活カニの花咲